スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歯を食いしばれ!次は左の頬だ!

昔の人は言いました
右の頬を打たれたら、次は左の頬を打たれると。
つまりこれは初撃を食らってしまった場合、追撃まで食らってしまう事を覚悟しなさいという
非常に実戦感覚溢れた名言である。
確かに世の中、初撃だけではすまない事が多すぎる。
当たり前の話だが、攻撃を仕掛けてくる相手というのは
こちらを戦闘不能もしくは継続不能になる事を意図しているわけで
初撃だけで終わるはずが無いのである。

これについてかのキリスト流拳闘術の創始、イエス・キリストはこう語っている。
右の頬を打たれたら、左の頬も差し出しなさい、と。
この言葉を解説すると。
初撃を食らってしまった場合、すすんで左頬を出す事により
自らには次撃がくる事を覚悟させ、そして敵の攻撃を左頬へと誘導させる事により
より的確な反撃が出来るようにせよ、という事であり。
攻防一体となった見事な戦術を極めて簡潔な文章であらわしているのは
実戦の中で生まれ育ったイエス・キリストらしいと言える。

というわけで、いい加減にしないとなんか呪われそうです。

theme : 日記・雑記
genre : ゲーム

comment

Secre

プロフィール

pakoff

Author:pakoff
ゲームが好き
本が好き
漫画が好き

ゲーマータグ
Xbox360話題ランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング

RSSリンクの表示
リンク
Halo Wars関連wiki
Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。