スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レインボーシックス ベガス2 レビュー

リクエストを受けたので
レインボーシックス・ベガス2のレビューを書きたいと思います。

トム・クランシー原作シリーズの一つである前作レインボーシックス・ベガスの続編にして
ジャンルをFPSからRPGに変更した稀有なソフトである。
全編をフルアニメーションかと思うような、職人芸的なドット絵で作り上げたその高い技術力と
膨大な作業量をこなした忍耐力は驚嘆の一言であり、
このグラフィックを見るだけの為にこのソフトを買ったとしても、一欠けらも後悔しないだろう。
ドット絵の最高潮と呼ばれた『ギルティギア』すらも軽く超えるドット絵アニメーションである。

またBGMの殆どを、今は亡きジャズの巨匠チャーリー・パーカーとジョン・コルトレーンの未発表曲や
長年幻と呼ばれたキャノンボール・アダレイの日本秋田公演時のライブ音源を新たに発掘し使用するという
ゲーム史だけではなく、音楽史すら変える偉大な偉業を成し遂げている。

また卓越したレベルデザインは、JRPGの名作『ドラえもん ギガゾンビの逆襲』を彷彿とさせ
滑らかな戦闘アニメーションに、リアルミリタリー物という世界観に果敢に挑むような魔法の描写は
カラシニコフ小銃の弾丸を主人公ジョン・クラークが「マホカンタ」の一言で跳ね返すという描写に
その意義や存在価値を全て託している。
私はここに、哲学者ジョン・スチュアート・ミルが『自由論』の中で語っていた、人間の精神の真の自由の答えを見出した。
なおまったくの余談だが防弾チョッキと〈スクルト〉の重ねがけだけはバランス崩壊を起こすのでオススメしない。

武器の種類も豊富で、世界中のありとあらゆる銃器が出てくる。
主要なアサルトライフルは言うまでも無く、東側で作られた変態銃と呼ばれる物まで網羅されている。
だがいわゆる最強の武器はパチンコであり、これは子供心を忘れないで、という制作者からの強いメッセージである。
戦闘後のリザルト画面で敵の死体が山と積み重なっているリアルな絵を見るたびに
この制作者からのメッセージに強い感銘を受ける事だろう。
「パチンコでも人は殺れる!ボールベアリングを額に撃ち込め!」
プレイしたユーザーは例外なくテレビの前で叫ぶだろう。

本編が良く出来ているのは言うまでもないが
この稀有な傑作ソフトレインボーシックス・ベガス2は、本編以外のオマケもまた傑作である。
スミソニアンの全面協力を得て作られた用語解説は
解説だけにとどまらず、戦史、歴史、武器の進化等の高度な知識をユーザーに与える。
中でも都市サバイバル技術の項目は圧巻の一言であり、
敵施設への潜入、素手による暗殺、一般的な都市部で手に入る物でのIED(即席爆発装置)の作り方
民間人の心理誘導、逃走経路の確保の仕方や味方への安全な連絡方法、読み終えた後にはそれら技術を習得しているだろう。
このオマケにより、世界各国の軍隊は新たな時代に突入したと言っても過言ではない。
また次世代の火薬として期待され、各国で開発競争が繰り広げられている
電子励起爆薬への新たな技術的展望を示しているあたりも侮れない。


総評10/10
この点数以外に何を付ければ良いのだろうか?
ゲーム、音楽、哲学、軍事、これらの歴史をたった一本のソフトで塗り替えた偉大なソフト
それがレインボーシックス・ベガス2である。



気が付いた人がいるかもしれませんが

俺はベガス2は持ってません
ですのでレビューは
全て俺の妄想で出来てます

言わなくても分かるとか野暮な事をいう人は嫌いです。

theme : Xbox360
genre : ゲーム

comment

Secre

No title

ベガス1は飽きるほどやりましたが
ベガス2は日本語版発売と同時に配信されたパッチで全てが崩壊しました

No title

レビューお疲れ様でした。パックさんの本気が見れた気がします。
ちなみに持ってないの、知ってました。

また期待してます!  ←?
プロフィール

pakoff

Author:pakoff
ゲームが好き
本が好き
漫画が好き

ゲーマータグ
Xbox360話題ランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング

RSSリンクの表示
リンク
Halo Wars関連wiki
Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。