スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラストレムナントレビュー

今回はスクウェアエニックスのラストレムナントのレビューです。
先にレビューすべきソフトがあるような気がしますが
記憶にございません


日本のRPGと言えば戦闘システムの良し悪しがゲームの7割ぐらいの評価を決めると言っても間違いではないと個人的には思っています。
ストーリーも重要と言えば重要ですが、余程秀逸なシナリオでも無い限り、苦戦したボスモンスターとの戦闘の記憶より深く記憶に残る事は無いので
個人的にはJRPGを買う時に重要視するのが戦闘システム
そしてレベルデザインです。
どんなに優秀な戦闘システムを構築したとしても、レベルデザインが駄目なら即作業プレイに陥る事になるので。
そう言った意味ではラストレムナントの戦闘システム及びそのレベルデザインは非常に好感が持てました。
戦闘システムは戦っている最中よりも、戦う前により多くを考えさせる物で、ボス前で頭をひねりながら味方の陣形を考えたり、ユニオンのメンバーを考えたりするのが非常に楽しかったです。
戦闘自体は味方に思い通りの行動をさせられるようになるまで、色々と苦労しましたが
そのあたりが分かってくると面白さがグッと上がります。
多数の敵に対して、少数の強力なユニオンで立ち向かうのか?それともユニオンの数を増やして戦うのか?といった戦略を練るのも楽しかったです。

ラストレムナントは戦えば戦う程バトルランクと呼ばれる物が上がっていき
それに伴って敵が強くなっていきます。
そのおかげで雑魚戦が作業にならずにすんでいます。
さすがに強くなる上限は決められているようですが、序盤に出てきた敵が自爆Lv3でラスボス手前だった主人公達を一瞬でゲームオーバーにしたのも良い思い出です。

さてこのラストレムナント
戦闘まわりのシステムは個人的に非常に良かったのですが。
グラフィック面で非常に残念な箇所が多々あります。
UE3特有の問題である、テクスチャの張り込み遅延や、処理オチ等が随所に満載です。
ディスクのイメージ化により軽減はしますが無くなる事はなく
処理オチはパーティクルが飛び交うような場面だと必ずと言って良いほど発生します。
wikiによればXbox360本体で出力解像度をD4からD3に変更してやれば処理オチがマシになるそうですが
俺はHDMIだよ!むしろHDMI接続にしたいからアーケードに買い換えたんだよ!
というわけでHDMI接続でマシにする方法を知ってる人がいたら教えてください。
でまぁ話しを元に戻しますと
ラストレムナントを評価出来るかどうか?はこのグラフィック部分での駄目さを許容出来るかどうかにかかってくるわけです。
幸い俺はこの部分を許容できたので楽しく遊べたのですが
こういった部分に目がいき楽しめなかった人もいたのではないかとも思うわけですよ。
駄目な部分でもう一つ
クリティカルトリガーシステム?だったかな?
戦闘中にタイミング良くボタンを押すと~といった物なんですが
これは戦闘のテンポを悪くしているだけのような気がしました。
実績をとった後は設定でオートに出来るのでオートにしていたのですが
攻撃時はこの成功失敗で行動順が変わるので、失敗して欲しいときにわざと失敗したりとか
そういう事が出来なくなったので、何度かこれで全滅しましたw
もう少し上手にシステムに組み込めなかったのかなぁと残念に思いました。
オートにするとテンポが良くなるが、戦術面で不利が発生する
そう考えるとメリットデメリットのバランスは取れていたような気もします。

音楽に関しては個人的に戦闘中のBGMが気に入りました。
雑魚戦でもむやみやたらに盛り上げるのはどうかと思いましたがw


総評7.5/10
シンプルな実戦闘に
それに伴う戦闘前の考える時間
戦闘一戦一戦に緊張感があるレベルデザイン
それらは十分に高評価を与えるだけの根拠になるが
それだけにグラフィック面での落ち度が残念である。
スクウェアエニックスがこの新しいフランチャイズにどういった未来を与えるのか非常に気になる所だが
少なくとも今作でハッキリしている点がある
スクウェアエニックスは”たたかう”コマンドを連打するだけで終わるようなRPGを作る気が無かったという点だ。
これはある一定のユーザーを切り捨てるようにも見えるが
その中のいくらかは、この”たたかう”コマンド連打を許さない戦闘の楽しさに目覚めるだろう。
何度も何度もそういった戦闘を強要されるのを嫌うユーザーにはまったくもってオススメ出来ないが
ダンジョン毎に自軍のパーティーを見直すのが大好きな人間にとっては新たな敵に出会う度に新鮮な緊張感を与えるだろう。
メインシナリオは一直線に進めば30時間足らずで終わってしまうが
そのメインシナリオ外に無数に配置されている全てのクエストをクリアしようとすれば
クリアに100時間以上かかる事は保証できる。
お正月にコタツの中でミカン片手に悩みたいという人がいたら
ぜひこのラストレムナントをプレイしてみると良いだろう。
もちろん攻略wikiは見ないで。



theme : Xbox360
genre : ゲーム

comment

Secre

No title

どこかのレビューでスクエニはアンリアルエンジンの使い方を学びなさいって言われてたね
戦闘の面白さが伝わる動画をください

No title

自分で買って確かめてくださいw
地獄門あたりの戦闘の動画があったら面白いと感じるかもしれないけど
戦闘に入る前から戦闘が始まってるしなぁ
RPGって動画で楽しい楽しくないって分かりづらくない?

No title

戦闘一戦一戦に緊張感がある

とても同意です。雑魚戦でもけっして気が抜けませんでした。抜いてないのに、全滅させられたことも多々・・・。
ほとんどどこでも自由にセーブが出来るのが救いでしたね。
シナリオで言えば、もう少し熱い展開がほしかったです。シスコンなのは分かったから・・・
グラフィックはUE3だなぁ、と感じました。処理落ち遅延は若干多めです
プロフィール

pakoff

Author:pakoff
ゲームが好き
本が好き
漫画が好き

ゲーマータグ
Xbox360話題ランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング

RSSリンクの表示
リンク
Halo Wars関連wiki
Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。