スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何時の日か全ての女性キャラクターのパンツがストライプになるように祈る

そこに愛はあるか?
有限でありながら、それは無限の可能性を抱えている。
それは小さな宇宙であり、いつか訪れるだろう冷酷な熱力学第二法則すら超越する。
エントロピー増大の原理はそれには適応されない
それはまさしく奇跡である。

嗚呼……わが青春の縞々パンツよ!

というわけで一度死んだ方が良いと思うPAKOFFです。
別に今回の記事に縞々パンツは欠片も関係がなく
もちろん某脱げば脱ぐほど強くなるRPGの新作も関係ありませんが
何故かタイトルとともにこの文章が思いついたので、書いてみました。
ホント死ねばいいのに俺。

というわけでMW2の日本語版はやっぱり規制が入っていました。
スクエニは誤訳とかその辺りのよりもまずこの辺を猛省すべきだと思うのですが。
平然とオリジナルを踏みにじるこういった行為に強烈な違和感を感じます。
オリジナルに対しての改変を、Z指定になれば売り上げが下がる(CEROの規定よればZにならないはずですが)からという理由で許容する、
その事をiWと同じく作る側の人間でもあるスクエニがどうやって納得したのかは分かりませんが。
えぇまぁこんな事を言ってますが、CERO自体が業界の防衛反応によって出来た妥協の産物であるので
最初からゲーム業界にオリジナルの為にや、表現の自由の為に戦う等という事を期待できるわけがないのは良くわかっています。
声のでかい人から攻められた時の反応が、業界団体を作り、自主的規制に動くというこの一連の流れは
日本の色々な業界が辿ってきた道であり、今更ゲーム業界だけを攻めるなんていうのはお門違いなんですが。
分かっているけど腹が立つ。

この場合はデータもなくイメージで攻撃する声のでかい人を責めるべきなのか?
それともそれを易々と電波や文面に踊らせるマスコミに怒りをぶつけるべきなのか?
それともリテラシー能力の無い我々一般人の馬鹿さに嘆くべきなのか?
どちらにしろ、それを理由にオリジナルを踏みにじる事を許容しない人間でありたいです。

ちなみに、
洋画は吹き替え派です。

業界団体による自主規制はそれほど悪くは無いと思うんだけど
もともとが防御反応として発生しているので、きわめて保守的なのは問題だと思うんだよねぇ

theme : Xbox360
genre : ゲーム

comment

Secre

No title

民間人に発砲しないんだからスパイだってバレバレですよね

No title

相当おかしなテロリストではあるなw
プロフィール

pakoff

Author:pakoff
ゲームが好き
本が好き
漫画が好き

ゲーマータグ
Xbox360話題ランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング

RSSリンクの表示
リンク
Halo Wars関連wiki
Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。