スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

劇場版マクロス見てきたよネタバレ有りとか注意書きがあると思ったら大間違いだ

ミドリは敵だ

というわけで
劇場版マクロス サヨナラノツバサを見てきた。
基本的にミドリが嫌いな俺にとっては、ランカにフォーカスが当てられたサヨナラノツバサは
上映中にミドリ死ねと言うのを我慢する前半と
ミドリざまぁと言うのを我慢する後半に分かれる映画だったなと思いました。

ミドリざまぁ
映画の出来としては
明らかにイツワリノウタヒメの方が良かったです。
ですがキッチリとアルトに答えを出させたという点に置いては
テレビ版よりもずっと評価出来ると思います。
まぁ投げっぱなし、後はご自由にエンドですけどね。
歌に関しては正直ガッカリだったと思いました。
悪くないんですけどね、なんかこう使い方が違うなと。

まったく関係ないんですが
駐車場にバイクを止めたら、偶然横が同じNINJA400だったでゴザル
というか初めて自分以外の400を見た。


なんとなくセル版ではEDが書き加えられてそうな気がする。
スポンサーサイト

theme : アニメ
genre : アニメ・コミック

芋煮会

ヘイ!みんな!
今日も元気に
プレステ・ジョアンの国を信じているかい?
いつかプレステ・ジョアンと一緒に異教徒どもを駆逐するぜヒャッハー!

というわけで
昔のキリスト教徒はガチでプレステ・ジョアンの国を信じていたわけですが。
そんな物があるわけもなく、探索の任をまかされた人たちもさぞ大変だったでしょうね。
ちなみにプレステ・ジョアンというのはポルトガル語の読みで
英語だとプレスター・ジョンという風になります。
聖杯伝説なんかとくっついたりと、なかなかに面白い伝説なので興味がある方は適当に調べてください。
キリスト教がらみで有名な話だと、黙示録に出てくる666というのは
ローマ帝国のネロの事で、黙示録の作者が島流しにされた腹いせにネロを悪役にした小説が黙示録だったりします。
まぁ書いたのは有名なヨハネのおっさんだったりするんですが。
でまぁその腹いせの小説をもとに終末論を唱えてる原理主義者な人たちは何考えてるんでしょうね。
まぁどうでもいいですけど。


というわけで
このサイトは芋煮会とパジャマパーティーを
あまじょっぱく推奨するファイアボールを応援します。


数量限定とはドロッセルお嬢様の実力を甘く見ておられる。

theme : 日記
genre : 日記

アニメのDVDを買わなくなった、というか買った事が無い

まぁタイトル通りのお話しですね。
俺オタクです。
多分重度のオタクです。
でもアニメのDVDを買った事が無いんですよね、一度も。
学生の頃からオタクなんですが、多分自分がオタクなんだなと自覚するようになったのは
中学生ぐらいだったと思うのですが、ちょうどその頃にDVDが世に出始めた時期だったんですね。
でまぁエヴァにもはまり、トントン拍子で濃い方へと進んで行くことになりました。
でもアニメのDVDは一枚も買った事がないんですよ。
勿論学生の頃にはちゃんとした買わない理由がありました。
お金です。
あの2話で6千円という、どう考えても適正とは思えない値段に手が出せなかったんです。
で、現在働くようになって十分な収入があるんですが、それでもアニメのDVDは買ってません。
何故か?
まぁこれもお金の問題なんですが、TVシリーズのアニメの場合
全話集めた場合、5、6万の買い物になるわけですよ。
これはちゃんと収入がある場合でもちょっと考える値段ですよね?
でも多分理由はそれだけじゃないと思うんですよ、俺は。
じゃないと劇場版アニメのDVDも買わない理由にならないので。
でまぁ、考えたんですが
自分が最初に欲しいと思ったアニメのDVD
そしてその欲しいと思ったアニメのDVDの値段に打ちのめされた記憶。
これらが大きく関わっているのでは無いかと思うのですよ。
俺はずっと、何度も何度も集めたいと思ったアニメのDVDを買うのを諦め続けてきたんですよ。
それこそ何十タイトル以上の。
何度も何度もアニメのDVDの値段に打ちのめされ、
そして収集し所有するという欲望をずっとこらえ続けた結果
俺はどうもアニメのDVDに対しての欲しいというオタクとして至極真っ当な欲求を半ば無意識に押さえられるようになったようです。
俺にとってアニメのDVDはいつの間にか買う物では無くなっていたんです。
という風な結果を自分の中に見いだしたときに
アニメのDVDの値段を下げても売れない、という話しに凄く納得がいったんですよ。
想像なんですが。
多分ですね俺以外の人たちの中にも俺と同じようなアニメのDVDは我慢する物みたいな感覚を持っている人たちが沢山いるのではないのだろうかと思うんですよ。
だとしたらこの人達は値段が安くなったとしてもアニメのDVDは買わないわけでして、結局値段を下げたとしても買う人達はいつもの人達なんですよ。

――なぜなら、アニメDVDの販売価格にも負けずに収集欲を突き通した人達だけが、アニメのDVDを買うという文化を持った(持てた)わけで、
販売価格の高さに負け、アニメのDVDを買うという文化を持てなかった俺のようなオタクは
この先アニメDVDがどれだけ安くなろうとも、買わないのではないのだろうか?と思うのです。
だってそういうアニメのDVDは買う物という文化を持ってないんだもの。

話しは変わりますが、俺は映画のDVDを良く買うのです。
映画館に行くのが昔から嫌いで、なおかつ一度しか見られない映画館に行くよりも
せいぜい映画を見に行く時に使う金額2回分ぐらいで買えるDVDを所持した方が良いと思い昔から良くDVDを買っていました。
勿論それは今もです。
これは俺の様々な理由と、それを許す映画DVDの販売価格のおかげで、
映画のDVDは買う物という感覚が俺の中で根ざした結果なんですね。
何故こんな事を言うかとですね、俺はふと考えて怖くなったんですよ。
今の販売価格のままでアニメを販売し続けた場合。
個人での映像の録画方法が多岐に、そしてより放送時のクオリティに近い物を保存出来るようになってきている現状で、
これから先アニメのDVD(もしくは次世代メディア)を買う文化を持つようになる新しいオタクは更に少なくなっていくのでは無いかと思ったんです。
DVDの販売によってなんとか利益を出していると言われる現状のビジネスモデルのままなら
遅からずアニメ産業は致命的なラインを割ってしまうのではないだろうか?
そう考えて一オタクとしてちょっとだけ気分が暗くなりました。






まぁ昔からアニメ産業は潰れる潰れると言われ続けて、今にいたるわけですがw
現状の乱発とも思える大量のアニメシリーズは
まるで出版社がいくつも新雑誌を創刊しては廃刊させるというあの姿を思いおこさせて不安になります。

theme : アニメ
genre : アニメ・コミック

tag : アニメ DVD オタク

マクロスF最終回感想


ギラ☆

というわけでマクロスFの最終回ですよ
コロコロとスタンスを変える主人公
設定としては、役者の血故にその場その場で最も求められる役を演じてしまう
との事だったが、はてさて主人公が本心で人に語った言葉はどれなんでしょうね?
主にランカとシェリルに対しての話しですがw
この設定のおかげで最終回までランカとシェリルどっちとくっつくのか分からなかったわけですが

ふざけんな

ちゃんと答えだせよー、どっちとくっつくか答え出せよー
なんだよあの中途半端な終わりわー
とか思っていたら


マクロスF劇場版
マクロスF劇場版


なんかもう別の意味で吹いた

theme : マクロスF(フロンティア)
genre : アニメ・コミック

プロフィール

pakoff

Author:pakoff
ゲームが好き
本が好き
漫画が好き

ゲーマータグ
Xbox360話題ランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング

RSSリンクの表示
リンク
Halo Wars関連wiki
Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。